超初心者でも簡単!あなたもできるHP作成!− Make easily  
|| トップページ || HTML || Style Sheet || リファレンス || Web素材 || Contact Us || サイトマップ || 初めての方 || 

リファレンスの見方

HTMLレッスン、スタイルシートレッスンで少しはタグの使い方がわかっていただけたでしょうか?
HTMLレッスン、スタイルシートレッスンでは、ごく一部の基本的なタグの例しか使用していません。
このリファレンスでは、HTMLレッスン、スタイルシートレッスンで使ったタグも含めて、HTMLタグ、スタイルシートのタグ一覧を ご紹介いたします。
(リファレンスとは辞書一覧みたいなものです)

シタイルシートの見本のインラインタグが長い場合に、画面のスペース上一行に入らない場合折り返して表示されることがありますが、記述する場合は折り返さずに一行で書いてください。

ご注意:
このリファレンスにはタグをできるだけ載せていきますが、すべてのタグを載せている訳ではありません。
他にもまだまだあると思います。

また「こんなタグがあるよ!」という方は、ぜひこちらのフォームから教えてください。(笑)
順次、アップさせていただきます。

リファレンスのタグは、それぞれ以下のように表しています。

この色は、HTMLタグの書き方を表しています。
この色はスタイルシートのインラインの書き方を表しています。
インラインの書き方とは、例えば
<body STYLE="*****"> のようにHTMLタグに直接スタイルを書くことをインラインと言います。
この色はスタイルシートのヘッダの書き方と外部ファイルの書き方を表しています。
この枠は画面に表示されたイメージを表しています。

スタイルシートの書き方

ヘッダ部分の書き方と外部ファイルのスタイル部分の書き方は基本的に同じですが、ヘッダ部分に書く場合は、 <STYLE TYPE="text/css"> </STYLE> の間にスタイル部分を書きます。
スタイルシートに対応していないブラウザのためにコメントアウトしておいてください。

これを<head> </head> の間に書きます。(赤字の部分は書かないでください)

ヘッダ部分に書く場合

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
<html lang="ja-JP">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<title>タイトル</title>

<STYLE TYPE="text/css">  ←スタイルシートの開始タグ 
<!--  ←コメント扱いにする開始タグ 

body {     ←bodyスタイルの開始
color: #333333;     ←bodyのテキスト部分
background-color: #FFFFFF;     ←bodyの背景色部分
}      ←bodyスタイルの終了

-->    ←コメント扱い終了タグ 
</STYLE>  ←スタイルシートの終了タグ 
</head>

<body>
     ・
     ・
     ・
</body>
</html>

ヘッダに書く場合は必ず、

<STYLE TYPE="text/css">
<!--

ここにスタイルを書く

-->
</STYLE>
のタグの中にスタイルを書いてください。
外部ファイルの場合は、スタイルの部分のみを書きます。
外部ファイルに書く場合

body {
color: #333333;
background-color: #FFFFFF;
}

これを「ファイル名.css」で保存して、<head> </head> の間にファイルを読み込ませるタグを挿入してファイルを読み込ませます。

ファイル名には必ず半角英数字を使い「.css」の拡張子で保存してください。

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
<html lang="ja-JP">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<link href="ファイル名.css" rel="stylesheet" type="text/css">   ←スタイルを読み込む
<title>タイトル</title>
</head>

<body>
     ・
     ・
     ・
</body>
</html>

ファイル名にはファイルまでのリンク先を書いてください。

「.css」ファイルが同じ階層の場合は「ファイル名.css」、ひとつ上の階層にある場合は「../ファイル名.css」、 ひとつ下のフォルダにある場合は「フォルダ名/ファイル名.css」と書きます。

では、HTMLタグ、スタイルシートの一覧は左のメニューからご覧ください。
▲このページのトップに戻るTop