超初心者でも簡単!あなたもできるHP作成!− Make easily  
|| トップページ || HTML || Style Sheet || リファレンス || Web素材 || Contact Us || サイトマップ || 初めての方 || 

さぁ、HPを公開しよう!

サーバって何?

HPが完成したら、いよいよHPの公開です!

えっ!? HPが完成したら、もうみんなにみてもらえるんじゃないの?

HPが完成しても、今はまだ「あなたのパソコンの中」にあるので、みんなからは見えないんです。

じゃぁ、どうすればいいの?

友達や世界中の人たちから見てもらえるようにするには、みんなから見える場所、 つまり「サーバ」(正確にはWebサーバ)にファイルを転送(ファイルをアップするともいう)しなければいけません。

サーバって何?

サーバとは簡単に言えば「HPを公開するために用意された場所」です。
自分のパソコンでもHPを公開することは出来ますが、そのための設定が非常に難しく、手間もかかります。

レンタルでサーバを借りれる場所がたくさんあるので、サーバを借りた方が手軽で便利です。

レンタルサーバには、有料と無料のものがありますが、どちらを使ってもかまいません。
レンタルサーバについては、サーバについてをお読みください。

いよいよ公開!

さぁ、HPを公開しましょう!

公開に必要なものは「FEPソフト」です。

FTPの準備は出来ていますか?
サーバの準備は出来ていますか?
まだの方は先に準備をしておいてください。

では、FEPソフトを使って、ファイルをサーバに転送してみましょう!
(転送方法は、各FEPソフトを参照してください)

ファイルの転送が終わったら、ブラウザのアドレスに、サーバから与えたれたアドレスを http:// から 入力してください。
(例)http://web-server.com/~●●●/
   http://web-server.com/●●●/
   http://●●●.web-server.com/

Topページが index.html であれば、 index.html は入力しなくても大丈夫です。
「~」(チルダ)の入力は、「Shiftキー」を押しながら「へ」を押すと入力できます。

間違いなく入力できたら「Enter」キーを押してください。
どうですか?
HPが表示されましたか?

これであなたのHPも、みんなから見えるようになりました!
お友達にHPのアドレスを教えてあげましょう!


▲このページのトップに戻るTop